2019.06.06ブログ

消火器誤噴射あとの、おそうじ


10年ほど放置してしまっている、私の楽天ブログから、消火器誤噴射後のおそうじのお仕事の依頼がありました。





記事を書いたのが13年前でしたので、それ以来、効果的な消火器誤噴射後のお掃除方法が確立されていないことになります。

まず、誤噴射してしまったら、あわてて掃除機をかけないようにしてください。目詰まりして、掃除機が壊れます💦基本的には、掃き掃除を繰り返すことです。1週間くらいはやってみてください。まずは、ご自身で処理をすることをお勧めします。

いくら掃除しても、消火器の粉は数日間、空気中をさまよっていますし、もしかしたら、壁や天井、カーテン等にも付着しているかもしれません。コロコロやクイックルワイパー等をかけて、こまめにお掃除していきます。

1週間して、それでもまだ、気持ち悪かったら、最終仕上げで業者を呼んでください。でも、消火器誤噴射の後処理は、料金設定もないところがほとんどですし、基本どこの業者もやりたがりませんので、消火器誤噴射というと、言い値になりやすいのでお気を付けください。ある程度ご自身でやってみて、その後のお手入れ的な感じで、各箇所を個別に指定して(例えば、フローリングのワックスだとか、カーペットのウェットクリーニングとか)、依頼すれば受けてくれると思います。























https://plaza.rakuten.co.jp/esukeiten/diary/200604190000/

家庭用ハウスクリーニング エスケイ店
お問い合わせ
福利厚生倶楽部